忍者ブログ

男の美容と健康のすすめ

美容と健康に興味のある管理人が、自身の美容体験・健康方法を中心に、日々思っていることを綴っていくブログです。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、テレビCMで盛んに放送されているライザップ。

お腹がたるんだ男性や女性のビフォーアフターの映像が衝撃的なCMですよね。
俳優の赤井英和さんもかなり引き締まった体つきになって登場していて、見る人を釘付けにしてます。

話題なのは、たった2ヶ月で激的に体型が変わっているところ。

たるんだお腹が明らかにメタボ体型なのに、2ヶ月後には引き締まった腹筋が見えるほどの体になっています。

本当にあんな短期間で痩せるものなのでしょうか?


ライザップの本質は徹底した炭水化物抜きダイエット


結論から言うと、2ヶ月で激的に体型が変わるほど痩せることはできます。

ライザップは運動と食事の総合バランス的なプログラムと理解されがちですが、実質は「徹底した炭水化物抜きダイエット」。プログラム期間中はほとんど炭水化物や糖質は取れません。

運動や筋トレはあくまでも補助的な役割です。

あそこまで腹筋が割れるというと相当の筋トレが必要なのでは?と思うかもしれませんが、全然違います。

そもそも人間のお腹は、脂肪の下に腹筋があり元々割れています。それが脂肪によって見えなくなるだけ。

痩せていって皮下脂肪がなくなれば、自然と腹筋は浮き出てきます。

もちろん腹筋運動をすればよりハッキリとした割れ方になりますが、キツい腹筋トレーニングは必要ありません。

炭水化物を抜くだけであっさりあの体型になります。


炭水化物抜きダイエットは相当な負担になります


炭水化物抜きダイエットばんざい!

・・・とはなりません。

あそこまで急激に体型が変わるほどの痩せ方ですから、体には相当な負担がかかっているはずです。

もちろん専属トレーナーが体調を見ながらプログラムを組むのでしょうが、それでも体調の良し悪しは紙一重です。

炭水化物は決して悪いものではなく、体を構成する主の栄養分であり生きていくためには欠かせないものです。

炭水化物を過度に抜くことは、寿命を削っていると理解してください。

何事も急激にすることは、どこかで歪が生まれます。

徐々に炭水化物を減らしていって、徐々に痩せるのなら体に負担もかかりませんが、急激な痩せ方は負担になります。

あくまでも健康が第一。

見た目も気になるところですが、あまりムリなダイエットはお勧めできません。

将来的な体調を考えても、痩せた後のリバウンドを考えても、ゆっくり体を慣らしながら痩せていくのがダイエットの一番の近道ですよ。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
とーます
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
スポーツ、料理

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 男の美容と健康のすすめ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]