忍者ブログ

男の美容と健康のすすめ

美容と健康に興味のある管理人が、自身の美容体験・健康方法を中心に、日々思っていることを綴っていくブログです。

2016/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体毛が濃い男性にとって夏は嫌な季節ですね。

服が薄着になって体毛の露出が増えるので恥ずかしいという理由があります。

腕毛、すね毛、胸毛など、寒い季節には見えなかったモジャモジャのムダ毛が露わになるので、周りの人はびっくりするし、人によっては気持ち悪がられてしまいます。

せっかく、夏は気分もオープンになる季節なのに、自分の体をオープンにした結果女性にも印象が悪くなってしまう・・・といったことにもなりかねません。

そして、もうひとつ、ムダ毛が濃いと困った問題が発生します。

それが体のニオイ、体臭です。

体毛が濃いと体臭がひどくなる原因とは?


なぜ、体毛が濃いと体臭がひどくなるのでしょうか?

体臭の根本原因は、バクテリアやアクネ菌といった最近の繁殖です。

最近は、汗や皮脂を栄養分にしてどんどん増殖していきます。増殖した細菌は「ノネナール」という悪臭成分を発生するようになります。

この悪臭成分ノネナールが体臭の原因です。

汗をかきやすい夏になると、細菌が繁殖しやすくなって、ニオイ成分のノネナールも発生しやすくなります。汗かき特有の鼻につくような不快なニオイはそのためです。

体毛が多いとその分汗や皮脂がつきやすくなる


体毛が多いと表面積が広がるということです。

特に太くて濃いムダ毛はその分表面積が広がります。

表面積が広がるということは、その分汗や皮脂がつきやすくなるということ。ということは、もちろんその分細菌も発生しやすくなるということですね。

そしてもうひとつ。

ムダ毛が多いと蒸れやすくなります。

とくに服に隠れている、ワキ毛、胸毛、腹毛、デリケートゾーン(VIO)のムダ毛は蒸れやすくなります。

湿気は細菌の繁殖には絶好な環境なので、どんどん細菌が発生する環境が整ってしまいます。

夏こそ脱毛してニオイの元を無くしましょう!


ムダ毛が蒸れて臭くなる前に、気になる部分は脱毛してしまいましょう。

脱毛してムダ毛がなくなれば、蒸れることもないし、汗や皮脂がつくこともないので、細菌が発生しにくくなります。

細菌が発生しにくいということは、ニオイが発生しにくいということです。

毛深い男性で自分の体臭も気になっているのなら、ニオイ対策として脱毛も選択肢のひとつに入れてみてください。

もちろんそれで完全にニオイがなくなるわけではありませんが、ニオイが軽減されることに間違いはありません。

あなたの濃い体毛は、実は不快なニオイの温床になっているんですよ。
PR
健康にために運動をしよう!ということはよく言われます。

痩せるためにも運動、病気にならないためにも運動、長生きするためにも運動。

どうも世間的には健康=運動という図式になっていて、健康になるためには運動が必要だし、運動をすれば健康的な体が手に入ると思っているようです。

でも、運動って健康にいいものではないですよ。

運動が健康に良くないのは本当?


確かに運動をすると体力がつくようになるし、長時間動けるようにもなるかもしれません。

でもそれって、健康的に生きることとは関係ないんですよね。

運動したからといって風邪がひきにくくなるわけじゃないし、インフルエンザにかからなくなるわけでもない。

逆に過度な運動は体を不健康にしてしまう場合があります。

運動は少なからず体に負担がかかります。

特に運動直後は疲労した体を回復させるため、体のエネルギーが疲労回復、筋肉回復に使われます。

そうすると、まず弱くなるのが胃腸。

よく激しい運動をした後に吐き気をもよおしたり、お腹を下すことがありませんか?気持ち悪くて重いものが喉を通らないとか。

あれは胃腸が弱っているから。そんなときに無理して食べると消化不良を起こして胃腸にダメージを与えてしまいます。

体の負担も同様です。

激しい運動は心肺機能に負担になります。特に心臓への負担が大きい場合は注意です。

運動=健康なら、一流アスリートはみな長生きすると思いませんか?

一部のアスリートは長生きしていますが、スポーツを生業にしていた人の平均寿命は意外と短いです。若いころに体に負担をかけすぎたことが原因ではないかと言われています。

ですので、一概に健康=運動とは言えないのです。

どのくらいの運動だったら健康に良いのか?


一番わかりやすい運動の目安でいうと、

・ウォーキングで1日1時間
・ジョギングで1日30分

これが体に負担をかけずに健康的に運動できるラインです。

これ以上の負荷になると、体への負担が大きくなって健康的とは言えません。

健康的な体を手に入れるためには、食事やサプリメントなどの日々のケアが重要だし、痩せるためにもやっぱり食事制限が一番痩せるし健康的になります。

運動は痩せる目的・健康目的ではなく、気分転換のリフレッシュ方法くらいの位置づけで臨むのがよさそうですね。
今、テレビCMで盛んに放送されているライザップ。

お腹がたるんだ男性や女性のビフォーアフターの映像が衝撃的なCMですよね。
俳優の赤井英和さんもかなり引き締まった体つきになって登場していて、見る人を釘付けにしてます。

話題なのは、たった2ヶ月で激的に体型が変わっているところ。

たるんだお腹が明らかにメタボ体型なのに、2ヶ月後には引き締まった腹筋が見えるほどの体になっています。

本当にあんな短期間で痩せるものなのでしょうか?


ライザップの本質は徹底した炭水化物抜きダイエット


結論から言うと、2ヶ月で激的に体型が変わるほど痩せることはできます。

ライザップは運動と食事の総合バランス的なプログラムと理解されがちですが、実質は「徹底した炭水化物抜きダイエット」。プログラム期間中はほとんど炭水化物や糖質は取れません。

運動や筋トレはあくまでも補助的な役割です。

あそこまで腹筋が割れるというと相当の筋トレが必要なのでは?と思うかもしれませんが、全然違います。

そもそも人間のお腹は、脂肪の下に腹筋があり元々割れています。それが脂肪によって見えなくなるだけ。

痩せていって皮下脂肪がなくなれば、自然と腹筋は浮き出てきます。

もちろん腹筋運動をすればよりハッキリとした割れ方になりますが、キツい腹筋トレーニングは必要ありません。

炭水化物を抜くだけであっさりあの体型になります。


炭水化物抜きダイエットは相当な負担になります


炭水化物抜きダイエットばんざい!

・・・とはなりません。

あそこまで急激に体型が変わるほどの痩せ方ですから、体には相当な負担がかかっているはずです。

もちろん専属トレーナーが体調を見ながらプログラムを組むのでしょうが、それでも体調の良し悪しは紙一重です。

炭水化物は決して悪いものではなく、体を構成する主の栄養分であり生きていくためには欠かせないものです。

炭水化物を過度に抜くことは、寿命を削っていると理解してください。

何事も急激にすることは、どこかで歪が生まれます。

徐々に炭水化物を減らしていって、徐々に痩せるのなら体に負担もかかりませんが、急激な痩せ方は負担になります。

あくまでも健康が第一。

見た目も気になるところですが、あまりムリなダイエットはお勧めできません。

将来的な体調を考えても、痩せた後のリバウンドを考えても、ゆっくり体を慣らしながら痩せていくのがダイエットの一番の近道ですよ。
健康食品っていろいろなものがありますよね。

青汁、酵素ドリンク、グリーンスムージー、アサイーなどなど食物繊維が豊富だったり、血液をサラサラにしてくれたりといろいろな健康食品があります。

その中でも今、注目されているのはミドリムシです。


健康食品ユーグレナ(ミドリムシ)


ユーグレナという名称で呼ばれているミドリムシ。小学校の理科の授業で習った"アノ"ミドリムシです。

ミドリムシの健康効果は昔から注目されていて、製品化や商品化の研究は進んでいたのですが、本格的に流行りだしのはごく最近。

最近の健康志向の流れに乗って、いろいろな食品が注目されるなか、ユーグレナ(ミドリムシ)が注目されるようになってきました。

ミドリムシは緑の野菜と同じだと考えたほうが近いですね。

食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富で、体の栄養バランスを整えてくれる働きがあります。


ミドリムシの脅威の吸収率


でもそれだけならレタスや小松菜といった緑の野菜と変わりません。

最大の違いは吸収率。

体の中に入った時の吸収率が圧倒的にいいのがミドリムシ食品です。

緑の野菜には「細胞壁」という細胞の壁があって、なかなか体に吸収されません。ミドリムシは動物性の性質ももつ植物で、細胞壁がないので体への吸収率が高い植物に分類されます。

ビタミン・ミネラルといった豊富な栄養素を余すことなく吸収できるのが、ミドリムシの最大の特徴です。


緑の粉末を溶かして飲むミドリムシ


健康食品として食用になっているミドリムシは、緑の粉末で販売されています。

緑の粉末を水や牛乳などと一緒に溶かしたり、野菜や果物といった他の食材と一緒にスムージー状の飲み物として飲むのが一般的です。

味は特別苦いとかマズいとかはありません。緑の野菜そのものです。

吸収率の良さに着目した緑の健康食品ミドリムシ。

これから爆発的に有名になっていくのか?注目したいところですね。

もちろん、健康志向を考えるカフェなどではいち早く取り扱っているところもあります。飲み味は普通のドリンクやスムージーと変わらないので、美味しく飲めるはずですよ。
健康的にダイエットできるとダイエットトレンドで人気急上昇中の「コンブチャ」

昔からある少し塩気の効いたお茶で、よく旅館とか部屋のお茶について来る・・・ってその昆布茶ではありません。

テレビや雑誌で取り上げられて以来、売り切れ続出のコンブチャは、別名「紅茶キノコ」と呼ばれていて、紅茶に砂糖と菌を入れて発酵させたのみものです。名前の由来は外国人が聞き間違えたところから広まった?などと言われていますが、まあ、これがダイエットに効くらしいです。

人気の火付け役はまたしてもハリウッド



日本で人気になった理由はダイエット食品の発祥の定番ハリウッド。

アサイーやグリーンスムージーと同じように、ハリウッドセレブがコンブチャを飲んでプロポーションを保っているとかいないとか。

でも流行りやブームだけじゃなくてコンブチャの健康効果は高いと研究でも実証されています。

そもそもヨーグルトや味噌などの発酵食品は体に健康的な食品が多いです。

体にとりこまれた各種発生酵素が体の代謝を良くして、エネルギーを燃焼しやすい体質に変えてくれます。エネルギーが燃焼しやすいというのは、言い換えると痩せやすいということ。

コンブチャも発酵食品なので、体の代謝を良くして痩せやすい体に変えてくれます。

体質を改善して痩せるという考え方



コンブチャはカロリーを抑制して痩せるという従来の我慢型ダイエットではありません。

食生活や生活は我慢したり頑張らないで、体質改善をして太りにくい痩せやすい体にしてダイエットしようというもの。

よく同じ食事をしているのに全然太らない人いますよね?

あれは影で食べていないのではなく、体の代謝がいいこと。つまり生まれつき痩せにくい体なんです。

でも、体質は変えられます。特にコンブチャなどの発酵食品と毎日摂ることで体質は驚くほど変化します。


コンブチャは今後の流行りになるのか?



コンブチャで1日の食事を我慢しないで痩せることができるなら試さない手はないですよね。

アサイーやグリーンスムージーのときのようにダイエットブームの大波に乗ることができるのか?今後もコンブチャの動向に目が離せないです。

だって、言ってみればただの甘いお茶です。これで本当に痩せるの?と思います。

置き換えダイエットみたいに激的に痩せることはなさそうだけど、体質改善をして痩せることは後々長く効果がある気がします。

ダイエットを一時的なものにしないで、継続してスリムな体を維持したいなら体質改善が重要です。

コンブチャなら体質改善をしてスリムな体を継続的に手に入れられるかもしれませんね。

プロフィール

HN:
とーます
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
スポーツ、料理

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 男の美容と健康のすすめ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]