忍者ブログ

男の美容と健康のすすめ

美容と健康に興味のある管理人が、自身の美容体験・健康方法を中心に、日々思っていることを綴っていくブログです。

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

健康的な食生活を送るためには3食バランス良く食べることが大切だとよく言われています。

一方で現代人は基本的に食べ過ぎであり、朝・昼・晩と3回も食べる必要はないという意見もあります。

「一日一食健康法」で有名な医師、南雲吉則さんは1日1食で十分であると提唱しています。

どちらの意見が正しいのでしょうか?

私は「どちらの意見も正しいし極端である」というのが本音です。

3食バランスよく食べるのが理想だと思いますが、現代人は1食を食べ過ぎています。
特に昼食・夕食はハッキリって食べ過ぎです。
ランチなどで普通に定食を頼んでも、ご飯は大盛り、おかずも沢山・・・一流アスリートかガテン系の仕事でもない限りサラリーマンにそのような食事は必要ありません。
サラリーマンなどは、今の食事量の半分くらいでも十分でしょうね。

そういう意味で「一日一食健康法」というのは理にかなった内容なのですが、逆にこちらは「食べなさすぎ」です。
太っていたり、コレステロールを下げる過程では問題のない食事ですが、理想体型の成人がこの食事をすると、途中でガス欠を起こします。

ですので私は「1日3食、今の食事量の半分」が現代人にとって理想の食生活であると考えています。

そうは言っても「働いているとなかなかバランス良く食事なんてできないよ」という意見もあると思います。
確かに忙しく働いている中で、特に昼食を毎日バランス良く、というのは難しいです。

そのときは「1日のトータルバランス」を考えて食事をするようにしましょう。

1日のトータルバランスとはその名のとおりで、1日のトータルのバランスが取れていれば朝・昼・晩どれかが偏っていても問題ない、という考え方です。

栄養バランスもカロリー計算も、この「1日のトータルバランス」で考えることによって、3食常に気をつかって食事をするよりもずっとストレスなく食事をすることができるようになります。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
とーます
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
スポーツ、料理

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 男の美容と健康のすすめ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]